宇宙の秘密はちみつな832
うちゅうのひみつはちみつなはちみつ(月とキャベツ) since2005-10
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/10/07(金)   CATEGORY: 音楽
ヒットチャートをかけぬけろ
タイトルを見て気づかれた方何人いますでしょうか。
スガシカオ1stシングルの曲名です。

生きてゆくために何をすればいいかなんて
ぼくの父さんだってきっとわかっちゃいないのに
さんざん欲ばってぼくが辿り着いたのは
どっかで聞いたようなサルマネのコンセプト
ぼくのいやしき魂よ
ヒットチャートをはしりぬけ
君の胸に届くがいい家族の前で歌って欲しい

愛を歌うために何をしておくべきかなんて
今さら真剣になってちょっと考えちゃうけど
さんざんほっといて逃げ倒すだけ逃げといて
どんなツラさげて今歌えばいいんだろう
ぼくのいやしき魂よ
ヒットチャートをかけぬけて
ヤミの向こうてらして欲しい
誰かのために歌って欲しい

泣いたフリをしてその場しのぎでつながって
ぼくの青春なんてきっと他愛もないけど
真剣な顔で君と交わした約束は
ぼくのたった一つのプライドになったんだ
ぼくのいやしき魂よヒットチャートをはしりぬけ
君の明日にとどくがいいいつの日か消えてしまってもいい


彼のこの唄のPVをSSTVで見た時に、すげぇ唄だなって。
「売れろ!」ってタイトルの唄ですからねw
この唄が1stって聞いた時はもっと驚きでした。
どーゆー神経してんねんってw
ただのアホではないことを2stシングルで早くも実証してくれました。
!!「黄金の月」!!
この曲に出会わなければ、
彼をこんなに好きで聴いている今の自分はいないでしょう。
そしてこのデビューシングル「ヒットチャートをかけぬけろ」について
歌詞を読んでこんなに思うこともなかったでしょう。

彼がサラリーマンを経て、デビューしたのは1997年。
当時彼は30歳で、デビューとしてはものすごく遅いアーティストである。
そんな彼がデビューにあたってしたためたこの歌詞。
世の中にはものすごく色々な楽曲が提供され、
どんなことに挑戦しても、もう目新しいものなど僕らには残されていないと。
それを考え、唄にしてしまうのは斬新じゃんwって思いましたね。
コンセプトとして人生・愛・青春と、、それぞれを題材に歌詞は続いていきます。
自分の置かれた立場を冷静に考え、
それを表現しスタートしようと考えたデビューシングル。
いまとなってはかなり方向的にも変わってきてはいますが、
まだまだ注目させていただきます。

そして「黄金の月」。。
何年たっても、ボクはこの曲を忘れることはないでしょう。
いま聴いてもぞっとします。頭の中で何度もリフレインします。
この曲については、思うところたっぷりなんで後日また^^;


20051007104502.jpg

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宇宙の秘密はちみつな832. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。